ピアノ買取業者とのトラブルを避けるために

pia6_s

ピアノ買取をする際に気を付けなければならないことのひとつに、買取業者とのトラブルです。例えば、悪徳業者によって無料同然で取引を行なわなければならなかったり、訪問買取の際に出張費が発生したり、見積もりの費用を請求されたり、といったトラブルが起こる場合があります。ほかにも、見積り金額は高かったのにいざ買取をする際になった途端に、傷がついている、メンテナンスがきちんと出来ていない、などの理由で大幅に減額されることもあります。多くの人は、業者側に強く出られたり、複雑な説明をされると面倒に感じてしまい、さらなるトラブルを避けるために相手の要求を呑んでしまう場合があります。

しかし、そういった方法でトラブルを回避するのではなく、もっと事前に慎重に行動することで、悪質なトラブルは避けることが可能です。まず多くの人は、買取りをする際にはピアノ買取業者に見積りを依頼すると言えます。その際には、一社ではなく複数の業者に見積もりをしてもらい、その中でより高額な業者を選ぶ人がほとんどです。ただ、ほかの業者に比べて一社だけやたら高額な価格での見積り金額を提示していた場合には、注意が必要です。査定額というのはすぐに変化するわけではないので慎重に行動し、その業者に、どうして他の業者に比べて高額な価格設定にしたのか、という理由を聞くようにしましょう。ほかにも、訪問査定などの際に提示された金額を減額されることはないのか、といった旨も聞いてみるのも良いでしょう。

こういった質問をしてくる依頼者は悪徳業者にとっては、付け入る隙が無いという印象を与えるので相手もやりづらいと感じることが多いです。また、電話などで相談や問い合わせをしたときの、相手とのやり取りや印象なども重要なことがあります。態度が悪い、良い感じはしなかった、という業者は実際には悪徳な業者であることも多いので、そういった感覚を大切にするのもピアノ買取の際には必要だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>